上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は雑誌にも何回か載っている、帯広のB級グルメを紹介します。

それは、「豚丼の鶴橋」の黒いぶた丼です。

鶴橋 黒い豚丼1
鶴橋 黒い豚丼2

事前に情報を仕入れてはいたんですが、実物を見て、これがぶた丼かと思うほどの黒さです。
普通に焦げてるんじゃないかとも思ってしまいます。

そして味ですが、何というか独特な味ですね。
普通のぶた丼の感覚で食べると予想が外れてびっくりします。
食べてると時々焦げっぽい味もしました。
雑誌を見たときにタレを2度入れて焼くと書いてあったので、1度目のタレが焦げた味なのか元々のタレの味なのかは分かりませんが、自分には少し合いませんでした。
一緒に頼んだ豆腐の味噌汁は美味しかったです。

ただ、長く続いているということはこの味が好きだという人も大勢いるんだと思います。
帯広の一風変わったぶた丼を食べてみたい方は是非どうぞ。

ちなみにここのメニューは豚丼のみであとは味噌汁などのサイドメニューが少しあるだけです。

● 豚丼の鶴橋
住所:北海道帯広市柏林台東4-1
電話:0155-34-1155
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:月曜日(祝日の場合翌日休)
その他:ランチ営業、日曜営業


より大きな地図で 豚丼の鶴橋 を表示
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bonty.blog95.fc2.com/tb.php/6-77191c57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。