上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は釧路の情報誌Utageに載った大盛りのひとつ、たま鳥のスペシャル丼です。

たま鳥 スペシャル丼1
たま鳥 スペシャル丼2
下のご飯が見えないほど肉類てんこ盛りです。

Utageによると800gのライスの上にチーズフランク、温玉、つくね、道産黒豚バラ肉、地鶏モモ肉、和牛サガリが乗っており、2種類の秘伝のソースをくぐらせ、炭火でじっくりと焼いてあるそうです。

温玉はありますが、どれを食べても全部肉です。量も多くて肉好きにはたまらないかもしれませんが、さすがに途中からくどくなってあっさりしたものが欲しくなります。
完食してから気づいたんですが、量が多いので余裕がありそうな人だけですが野菜などを別に頼んだほうが食べやすくなるかもしれません。
たま鳥 スペシャル丼3


値段的には1500円でこれだけのものを食べられるの得だとは思います。
色々な肉とご飯をがっつり食べたい方はいいんじゃないでしょうか。



●炭焼鮮家 たま鳥
住所:北海道釧路市住之江町12-35
電話:0066-9671-03769 (予約専用番号、通話料無料)
   0154-32-3818 (お問合せ専用番号)
営業時間:17:00~翌0:00 夜10時以降入店可
定休日:木曜
駐車場:有



より大きな地図で たま鳥 を表示
スポンサーサイト
根室といえば花咲蟹などの魚介類が有名ですが、根室の洋食と言えばエスカロップが有名ですよね。

エスカロップとは炒めたライスにとんかつがのり、その上にデミグラスソースがかかったものです。

エスカロップは根室市内で何店舗か出していますが、紹介するのは「喫茶どりあん」です。
どりあん 外観1
どりあん 外観2
どりあん 外観3

内装は撮っていませんが、落ち着いた感じで居心地もいいです。

こちらのエスカロップスペシャル(大盛り)をいただきました。
どりあん エスカロップスペシャル大盛り

普通のエスカロップは840円、スペシャルになると1260円と400円ほど値上がりします。
この違いは何かというと上にのっているカツの違いです。
スペシャルになると大きくて厚いカツが上にのり、食べ応えが抜群になります。

今回のはさらにご飯も大盛りにしました。
ちなみにここのご飯はみじん切りの筍が入ったバターライスで、これがとんかつとデミグラスソースによく合います。

普通盛りの写真もあるんですが、ちょっと分かりづらいです。
どりあん エスカロップスペシャル
数店でエスカロップを食べましたが、ここのエスカロップが一番好きで根室に寄ったときは食べに行っています。

エスカロップについては根室の観光協会のHP(http://www.nemuro-kankou.com/s-map07.html)でエスカロップについてと取り扱っているお店のの一覧が載っていますので、そちらを確認してみてください。

どりあんの場所についてはイオン根室店の裏通りの向かいにあり、駐車場も裏通りにありますが、イオンに車を停めてもすぐに行けます。

根室名物エスカロップはおすすめですので、根室に行くときには是非食べてみてください。



●喫茶 どりあん
住所:北海道根室市常磐町2-9
電話:0153-24-3403
営業時間:8:00~22:00
定休日:火曜日
その他:朝食営業、ランチ営業、日曜営業
駐車場:有



より大きな地図で 喫茶 どりあん を表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。