上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年のGWに一度食べに行こうとして、店前の長い行列を見て諦めたことのある帯広の豚丼屋とん田です。
とん田


平日に食べに行く機会ができたので行ってきました。
さすがに平日は空いててすぐに席に着くことができました。

店内はそんなに広くもなく、席数も少ないので人が沢山来たときに混むのは頷けます。

メニューは豚丼のみで肉はバラ、ヒレ、ロースが選べます。
とん田 メニュー
大盛りはご飯と肉をそれぞれ別々に選べ、今回はご飯と肉の両方の盛り盛りにしました。
肉はおすすめらしいバラ肉を選びました。
メニューを見て思ったのは帯広のほかの店よりもぶた丼一杯の値段が安いです。ライスと肉を大盛りにしても一杯930円です。

これがバラぶた丼盛り盛りです。
とん田 ぶた丼1

とん田 ぶた丼2

丼の上に肉が一面に敷き詰められていてご飯が見えません。
正確には数えてませんが、肉は15~16枚くらいはあったんじゃないかと思います。
奥の壺はタレの壺です。タレが足りなかった場合に自分で好きな量をかけれます。

タレの味は万人受けしそうな味なんですが、他よりも甘く感じました。
その甘さが私は合いませんでした。
そして選んだ私が悪いんですが、ぶた丼の肉としてバラ肉は合いませんでした。脂が多いので噛み応えが少なくて量は多くても満足できませんでした。
ここの肉は炭火で焼いているのかどうか分からないんですが、食べたときに肉に炭火で焼いた時の香ばしい味が広がってこなかったので、炭火は使用していないんじゃないかと思います。(間違っていたらごめんなさい。)そこも満足できなかったポイントの一つです。

個人的には並んでまで食べたいとは思えませんでしたが、値段が安いですし、休日は行列ができるほどの人気店ですので一度食べに行ってみるのも良いかもしれません。
ただし、開店直前直後付近は避けたほうが良いです。開店直後に席につけなかった場合、最初の客が食べ終わるまで待つわけですから長時間待つことになります。


● ぶた丼のとん田
住所:北海道帯広市東六条南16-3
電話:0155-24-4358
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜日
駐車場:有




より大きな地図で ぶた丼のとん田 を表示
スポンサーサイト
帯広にあるうどん屋「福家」に行ってきました。
福家 外観

福家 メニュー

鍋焼きうどんや釜うどんなど食べてみたいのが多くありましたが、今回はぶっかけうどんを頼みました。
福家 ぶっかけうどん

ここの麺は普通の麺よりも一回りくらい太く、コシも凄いです。
普通に麺をすすったら噛み切れませんでした。
一本ずつ食べてもいいくらいです。

大盛りにはしなかったんですが、これ一杯で満腹になり、腹持ちも良かったです。

また行きたいお店のひとつになりました。

帯広はうどん屋が一杯あるので他の店にも行ってみたいですね。


● 手打ちうどん 福家
住所:北海道帯広市西三条南4-10-1
電話:0155-24-5515
営業時間:11:30~15:00 
     17:30~21:00
定休日:不定休
その他:ランチ営業、日曜営業
駐車場:有



より大きな地図で 手打ちうどん 福家 を表示
今回は雑誌にも何回か載っている、帯広のB級グルメを紹介します。

それは、「豚丼の鶴橋」の黒いぶた丼です。

鶴橋 黒い豚丼1
鶴橋 黒い豚丼2

事前に情報を仕入れてはいたんですが、実物を見て、これがぶた丼かと思うほどの黒さです。
普通に焦げてるんじゃないかとも思ってしまいます。

そして味ですが、何というか独特な味ですね。
普通のぶた丼の感覚で食べると予想が外れてびっくりします。
食べてると時々焦げっぽい味もしました。
雑誌を見たときにタレを2度入れて焼くと書いてあったので、1度目のタレが焦げた味なのか元々のタレの味なのかは分かりませんが、自分には少し合いませんでした。
一緒に頼んだ豆腐の味噌汁は美味しかったです。

ただ、長く続いているということはこの味が好きだという人も大勢いるんだと思います。
帯広の一風変わったぶた丼を食べてみたい方は是非どうぞ。

ちなみにここのメニューは豚丼のみであとは味噌汁などのサイドメニューが少しあるだけです。

● 豚丼の鶴橋
住所:北海道帯広市柏林台東4-1
電話:0155-34-1155
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:月曜日(祝日の場合翌日休)
その他:ランチ営業、日曜営業


より大きな地図で 豚丼の鶴橋 を表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。